// all images //


2021/12/07 :: 場内サクラマス
!!$img1!!

場内に収容したサクラマスの仔魚は、積算温度650℃前後、さいのう(お腹の栄養の袋)を吸収し、年内には、飼育が始まりそうです。

ザルに入れてあるのは、同じ採卵日ですが、上が親にアスタキサンチン入りの餌を与えたもので、採卵時の卵も仔魚のさいのう、鰭も赤くなっています。

浮上稚魚や飼育で差が出るのか、比較していきたいと思います。

2021/12/07 :: 川の様子
12/7、雨が降り、河川は増水しています。

!!$img1!!

!!$img2!!

!!$img3!!
15時、射水市広上地先の河川水温は、9.9℃となっています。

産卵されたサケの卵達が順調に成育してくれていることを願うばかりです。
2021/12/07 :: 川の様子
12/7、雨が降り、河川は増水しています。

!!$img1!!

!!$img2!!

!!$img3!!
15時、射水市広上地先の河川水温は、9.9℃となっています。

産卵されたサケの卵達が順調に成育してくれていることを願うばかりです。
2021/12/07 :: 川の様子
12/7、雨が降り、河川は増水しています。

!!$img1!!

!!$img2!!

!!$img3!!
15時、射水市広上地先の河川水温は、9.9℃となっています。

産卵されたサケの卵達が順調に成育してくれていることを願うばかりです。
2021/12/06 :: サケ、サクラマス検卵作業
12/6、サケの捕獲、採卵が終わり、サクラマスやニジマス、サケの卵管理、収容作業を行っています。

!!$img1!!
サクラマス検卵の様子

検卵機を使用して、死卵と発眼卵を分別しますが、どうしてもそれぞれに混ざってしまいますので、確実に死卵を取り除くため、手作業でも検卵を行います。

!!$img2!!
サケ検卵の様子

!!$img3!!
サケ発眼卵

これからは、卵管理、飼育水の管理が重要になってきますので、気を抜かず、確実な作業をおこなっていきます。

2021/12/06 :: サケ、サクラマス検卵作業
12/6、サケの捕獲、採卵が終わり、サクラマスやニジマス、サケの卵管理、収容作業を行っています。

!!$img1!!
サクラマス検卵の様子

検卵機を使用して、死卵と発眼卵を分別しますが、どうしてもそれぞれに混ざってしまいますので、確実に死卵を取り除くため、手作業でも検卵を行います。

!!$img2!!
サケ検卵の様子

!!$img3!!
サケ発眼卵

これからは、卵管理、飼育水の管理が重要になってきますので、気を抜かず、確実な作業をおこなっていきます。

2021/12/06 :: サケ、サクラマス検卵作業
12/6、サケの捕獲、採卵が終わり、サクラマスやニジマス、サケの卵管理、収容作業を行っています。

!!$img1!!
サクラマス検卵の様子

検卵機を使用して、死卵と発眼卵を分別しますが、どうしてもそれぞれに混ざってしまいますので、確実に死卵を取り除くため、手作業でも検卵を行います。

!!$img2!!
サケ検卵の様子

!!$img3!!
サケ発眼卵

これからは、卵管理、飼育水の管理が重要になってきますので、気を抜かず、確実な作業をおこなっていきます。

2021/12/05 :: 今シーズン、最後の捕獲と採卵
12/5、朝から天気も良く、庄川の放水量も毎秒約15トンで安定していました。
本日は、富山県水産研究所と大門漁協の組合員の皆様に、最後のサケ網漁を実施していただきました。

!!$img1!!
網漁終了の様子

!!$img2!!
回収されたサケ

オスもメスもボロボロの魚体が目立ちましたが、すぐに採卵できそうなメスも確保され、すぐに庄川養魚場で最後の採卵を行いました。

!!$img3!!
採卵後、精子をかける様子

捕獲尾数は、全体で、♀324尾、♂334尾、合計658尾となりました。

採卵数は、463.5千粒を確保することができました。

これも、多くの皆様のご協力があっての成果ですので、確保された、卵を放流まで、大切に育てていきます。
本当にありがとうございました。
2021/12/05 :: 今シーズン、最後の捕獲と採卵
12/5、朝から天気も良く、庄川の放水量も毎秒約15トンで安定していました。
本日は、富山県水産研究所と大門漁協の組合員の皆様に、最後のサケ網漁を実施していただきました。

!!$img1!!
網漁終了の様子

!!$img2!!
回収されたサケ

オスもメスもボロボロの魚体が目立ちましたが、すぐに採卵できそうなメスも確保され、すぐに庄川養魚場で最後の採卵を行いました。

!!$img3!!
採卵後、精子をかける様子

捕獲尾数は、全体で、♀324尾、♂334尾、合計658尾となりました。

採卵数は、463.5千粒を確保することができました。

これも、多くの皆様のご協力があっての成果ですので、確保された、卵を放流まで、大切に育てていきます。
本当にありがとうございました。
2021/12/05 :: 今シーズン、最後の捕獲と採卵
12/5、朝から天気も良く、庄川の放水量も毎秒約15トンで安定していました。
本日は、富山県水産研究所と大門漁協の組合員の皆様に、最後のサケ網漁を実施していただきました。

!!$img1!!
網漁終了の様子

!!$img2!!
回収されたサケ

オスもメスもボロボロの魚体が目立ちましたが、すぐに採卵できそうなメスも確保され、すぐに庄川養魚場で最後の採卵を行いました。

!!$img3!!
採卵後、精子をかける様子

捕獲尾数は、全体で、♀324尾、♂334尾、合計658尾となりました。

採卵数は、463.5千粒を確保することができました。

これも、多くの皆様のご協力があっての成果ですので、確保された、卵を放流まで、大切に育てていきます。
本当にありがとうございました。
2021/12/04 :: 川の様子.強風
今日は、午後から風が強まり、日差しが少なく肌寒い日となりました。

!!$img1!!!!$img2!!
射水市広上地先、庄川の様子

!!$img3!!
濁り具合

17時から水量が15トンになる予定です。
濁り無し
午後3時の水温9.5℃

2021/12/04 :: 川の様子.強風
今日は、午後から風が強まり、日差しが少なく肌寒い日となりました。

!!$img1!!!!$img2!!
射水市広上地先、庄川の様子

!!$img3!!
濁り具合

17時から水量が15トンになる予定です。
濁り無し
午後3時の水温9.5℃

2021/12/04 :: 川の様子.強風
今日は、午後から風が強まり、日差しが少なく肌寒い日となりました。

!!$img1!!!!$img2!!
射水市広上地先、庄川の様子

!!$img3!!
濁り具合

17時から水量が15トンになる予定です。
濁り無し
午後3時の水温9.5℃

2021/12/03 :: サケ採卵、終盤
12/3、サケの採卵を行いました。

!!$img1!!

12/2でサケ釣り事前調査が終了し、サケの採卵も終盤になってきています。
これまでに、458.1千粒の受精卵を確保できています。

!!$img2!!

これも事前調査や試験的網漁にご協力いただいた皆様のおかげです。
試験的網漁を12/5に最後に行う予定としていますので、捕獲、採卵も終わりとなります。

!!$img3!!

今シーズンは、捕獲尾数、採卵数が激減していますが、1尾1尾、丁寧に釣りあげていただいたサケから採卵された卵は、収容密度も低いこともあり、例年より発眼率が高く、卵の状況も良い印象です。

これから卵管理、施標作業、仔魚管理、飼育と放流まで、気の許さない日々が続きますが、放流まで、丁寧に大切に育てていきます。
2021/12/03 :: サケ採卵、終盤
12/3、サケの採卵を行いました。

!!$img1!!

12/2でサケ釣り事前調査が終了し、サケの採卵も終盤になってきています。
これまでに、458.1千粒の受精卵を確保できています。

!!$img2!!

これも事前調査や試験的網漁にご協力いただいた皆様のおかげです。
試験的網漁を12/5に最後に行う予定としていますので、捕獲、採卵も終わりとなります。

!!$img3!!

今シーズンは、捕獲尾数、採卵数が激減していますが、1尾1尾、丁寧に釣りあげていただいたサケから採卵された卵は、収容密度も低いこともあり、例年より発眼率が高く、卵の状況も良い印象です。

これから卵管理、施標作業、仔魚管理、飼育と放流まで、気の許さない日々が続きますが、放流まで、丁寧に大切に育てていきます。
2021/12/03 :: サケ採卵、終盤
12/3、サケの採卵を行いました。

!!$img1!!

12/2でサケ釣り事前調査が終了し、サケの採卵も終盤になってきています。
これまでに、458.1千粒の受精卵を確保できています。

!!$img2!!

これも事前調査や試験的網漁にご協力いただいた皆様のおかげです。
試験的網漁を12/5に最後に行う予定としていますので、捕獲、採卵も終わりとなります。

!!$img3!!

今シーズンは、捕獲尾数、採卵数が激減していますが、1尾1尾、丁寧に釣りあげていただいたサケから採卵された卵は、収容密度も低いこともあり、例年より発眼率が高く、卵の状況も良い印象です。

これから卵管理、施標作業、仔魚管理、飼育と放流まで、気の許さない日々が続きますが、放流まで、丁寧に大切に育てていきます。
2021/12/03 :: ニジマス採卵.2回目
12/2、午前中にニジマスの採卵を行いました。
前回の採卵では、卵重さが1粒0.11gでしたが、今回は0.12gと卵径も若干大きく感じました。
ただ、親魚の数が、残り少なく、43,000粒の採卵となりました。
前回の採卵量と合わせると15万粒の卵を採卵できました。
!!$img1!!
選別後のニジマスを捕まえる様子

!!$img2!!
麻酔をかけたニジマス

体長50センチ前後の雌になります。

!!$img3!!
採卵の様子

前回の採卵よりも卵の状態が良く、効率よく採卵することが出来ました。
2021/12/03 :: ニジマス採卵.2回目
12/2、午前中にニジマスの採卵を行いました。
前回の採卵では、卵重さが1粒0.11gでしたが、今回は0.12gと卵径も若干大きく感じました。
ただ、親魚の数が、残り少なく、43,000粒の採卵となりました。
前回の採卵量と合わせると15万粒の卵を採卵できました。
!!$img1!!
選別後のニジマスを捕まえる様子

!!$img2!!
麻酔をかけたニジマス

体長50センチ前後の雌になります。

!!$img3!!
採卵の様子

前回の採卵よりも卵の状態が良く、効率よく採卵することが出来ました。
2021/12/03 :: ニジマス採卵.2回目
12/2、午前中にニジマスの採卵を行いました。
前回の採卵では、卵重さが1粒0.11gでしたが、今回は0.12gと卵径も若干大きく感じました。
ただ、親魚の数が、残り少なく、43,000粒の採卵となりました。
前回の採卵量と合わせると15万粒の卵を採卵できました。
!!$img1!!
選別後のニジマスを捕まえる様子

!!$img2!!
麻酔をかけたニジマス

体長50センチ前後の雌になります。

!!$img3!!
採卵の様子

前回の採卵よりも卵の状態が良く、効率よく採卵することが出来ました。
2021/12/03 :: KNB放送 2日連続
11/30、12/1とKNB放送で庄川のサケについて、2日連続でニュースなどで取り上げていただきました。

!!$img1!!

!!$img2!!

11/30
旬景とやま リンク
https://www.knb.ne.jp/bangumi/news/article_detail.html?sid=7375&date=20211130&rid=19

!!$img3!!

12/1 ニュース記事 リンク
https://www.knb.ne.jp/nnn/sp/news101d7f7xiv5zftb1t7y.html

旬景とやまの映像は、美しく、感慨深い思いで見てしまいます。
お時間のある方は、リンクより映像を見ていただければ幸いです。

旬景とやま
青い海、白い峰、まばゆい光、動物達のいきいきとした姿。
これらは、すべて、ふるさと富山を象徴する美しい風景です。
富山の旬な風景を美しい映像で綴る「旬景とやま」。
日常の何気ない風景から、過酷な取材を通して撮影できた
貴重な映像まで。ひとりのカメラマンが描く映像の世界が
画面の向こうに広がります。
毎週火曜日放送。
2021/12/03 :: KNB放送 2日連続
11/30、12/1とKNB放送で庄川のサケについて、2日連続でニュースなどで取り上げていただきました。

!!$img1!!

!!$img2!!

11/30
旬景とやま リンク
https://www.knb.ne.jp/bangumi/news/article_detail.html?sid=7375&date=20211130&rid=19

!!$img3!!

12/1 ニュース記事 リンク
https://www.knb.ne.jp/nnn/sp/news101d7f7xiv5zftb1t7y.html

旬景とやまの映像は、美しく、感慨深い思いで見てしまいます。
お時間のある方は、リンクより映像を見ていただければ幸いです。

旬景とやま
青い海、白い峰、まばゆい光、動物達のいきいきとした姿。
これらは、すべて、ふるさと富山を象徴する美しい風景です。
富山の旬な風景を美しい映像で綴る「旬景とやま」。
日常の何気ない風景から、過酷な取材を通して撮影できた
貴重な映像まで。ひとりのカメラマンが描く映像の世界が
画面の向こうに広がります。
毎週火曜日放送。
2021/12/03 :: KNB放送 2日連続
11/30、12/1とKNB放送で庄川のサケについて、2日連続でニュースなどで取り上げていただきました。

!!$img1!!

!!$img2!!

11/30
旬景とやま リンク
https://www.knb.ne.jp/bangumi/news/article_detail.html?sid=7375&date=20211130&rid=19

!!$img3!!

12/1 ニュース記事 リンク
https://www.knb.ne.jp/nnn/sp/news101d7f7xiv5zftb1t7y.html

旬景とやまの映像は、美しく、感慨深い思いで見てしまいます。
お時間のある方は、リンクより映像を見ていただければ幸いです。

旬景とやま
青い海、白い峰、まばゆい光、動物達のいきいきとした姿。
これらは、すべて、ふるさと富山を象徴する美しい風景です。
富山の旬な風景を美しい映像で綴る「旬景とやま」。
日常の何気ない風景から、過酷な取材を通して撮影できた
貴重な映像まで。ひとりのカメラマンが描く映像の世界が
画面の向こうに広がります。
毎週火曜日放送。
2021/12/02 :: サケ事前調査、31回目 調査終了
12/2、庄川サケ有効利用調査のための事前調査、31回目、最終日となりました。

!!$img1!!

朝から冷え込みが激しく、雨が降り、事前調査中では、最大の毎秒約60トンまで増水となり、非常に厳しいコンディションの最終日となりました。

!!$img2!!

濁りも出ていたので、31回目にして、初めての釣果なしとなってしまうかと思いましたが、調査員様の尽力のおかげで、♂1尾の釣果がありました。

!!$img3!!

この厳しい状況の中、釣果を得られ、シーズン全体では、釣りのみで、♀210尾、♂232尾、合計442尾のサケを捕獲することができました。

冷え込みの激しい日、あられ、強風、濁りの強い日など、シーズンを通して、厳しい状況の日もありましたが、調査が中止になるような、大きな増水もなく、無事、調査を終えることができました。

皆さまのご協力で得られたサケから採卵させていただきましたので、放流まで大切に育てていきます。

来年度以降に、庄川サケ有効利用調査の実施が実現するよう、皆さまの報告書より得られたデータをとりまとめ、ご指摘いただいた内容などを精査し、規則、調査内容の選定などに活かして参ります。

ここまでやってこれたのも、調査にご協力いただいた、調査員、監視員のみなさんのおかげです。
心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

2021/12/02 :: サケ事前調査、31回目 調査終了
12/2、庄川サケ有効利用調査のための事前調査、31回目、最終日となりました。

!!$img1!!

朝から冷え込みが激しく、雨が降り、事前調査中では、最大の毎秒約60トンまで増水となり、非常に厳しいコンディションの最終日となりました。

!!$img2!!

濁りも出ていたので、31回目にして、初めての釣果なしとなってしまうかと思いましたが、調査員様の尽力のおかげで、♂1尾の釣果がありました。

!!$img3!!

この厳しい状況の中、釣果を得られ、シーズン全体では、釣りのみで、♀210尾、♂232尾、合計442尾のサケを捕獲することができました。

冷え込みの激しい日、あられ、強風、濁りの強い日など、シーズンを通して、厳しい状況の日もありましたが、調査が中止になるような、大きな増水もなく、無事、調査を終えることができました。

皆さまのご協力で得られたサケから採卵させていただきましたので、放流まで大切に育てていきます。

来年度以降に、庄川サケ有効利用調査の実施が実現するよう、皆さまの報告書より得られたデータをとりまとめ、ご指摘いただいた内容などを精査し、規則、調査内容の選定などに活かして参ります。

ここまでやってこれたのも、調査にご協力いただいた、調査員、監視員のみなさんのおかげです。
心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

2021/12/02 :: サケ事前調査、31回目 調査終了
12/2、庄川サケ有効利用調査のための事前調査、31回目、最終日となりました。

!!$img1!!

朝から冷え込みが激しく、雨が降り、事前調査中では、最大の毎秒約60トンまで増水となり、非常に厳しいコンディションの最終日となりました。

!!$img2!!

濁りも出ていたので、31回目にして、初めての釣果なしとなってしまうかと思いましたが、調査員様の尽力のおかげで、♂1尾の釣果がありました。

!!$img3!!

この厳しい状況の中、釣果を得られ、シーズン全体では、釣りのみで、♀210尾、♂232尾、合計442尾のサケを捕獲することができました。

冷え込みの激しい日、あられ、強風、濁りの強い日など、シーズンを通して、厳しい状況の日もありましたが、調査が中止になるような、大きな増水もなく、無事、調査を終えることができました。

皆さまのご協力で得られたサケから採卵させていただきましたので、放流まで大切に育てていきます。

来年度以降に、庄川サケ有効利用調査の実施が実現するよう、皆さまの報告書より得られたデータをとりまとめ、ご指摘いただいた内容などを精査し、規則、調査内容の選定などに活かして参ります。

ここまでやってこれたのも、調査にご協力いただいた、調査員、監視員のみなさんのおかげです。
心より御礼を申し上げます。
ありがとうございました。

2021/12/01 :: サケ事前調査、30回目 横殴りのあられ
12/1、庄川サケ有効利用調査のための事前調査、30回目となりました。
!!$img1!!

本日は、昨晩からの強風と雨の影響で、8時から毎秒約40トンまで増水、天候も終盤には、横殴りのあられとなる今季一番厳しいコンディションとなりました。

!!$img2!!

!!$img3!!

そんな中、監視員、調査員の皆さまには尽力いただき、この状況の中4尾の釣果がありました。

明日は、調査最終日、12月に入り、遡上も少なく、厳しい状況ですが、安全第一で最後まで、事故のないよう努めてまいります。
2021/12/01 :: サケ事前調査、30回目 横殴りのあられ
12/1、庄川サケ有効利用調査のための事前調査、30回目となりました。
!!$img1!!

本日は、昨晩からの強風と雨の影響で、8時から毎秒約40トンまで増水、天候も終盤には、横殴りのあられとなる今季一番厳しいコンディションとなりました。

!!$img2!!

!!$img3!!

そんな中、監視員、調査員の皆さまには尽力いただき、この状況の中4尾の釣果がありました。

明日は、調査最終日、12月に入り、遡上も少なく、厳しい状況ですが、安全第一で最後まで、事故のないよう努めてまいります。
2021/12/01 :: サケ事前調査、30回目 横殴りのあられ
12/1、庄川サケ有効利用調査のための事前調査、30回目となりました。
!!$img1!!

本日は、昨晩からの強風と雨の影響で、8時から毎秒約40トンまで増水、天候も終盤には、横殴りのあられとなる今季一番厳しいコンディションとなりました。

!!$img2!!

!!$img3!!

そんな中、監視員、調査員の皆さまには尽力いただき、この状況の中4尾の釣果がありました。

明日は、調査最終日、12月に入り、遡上も少なく、厳しい状況ですが、安全第一で最後まで、事故のないよう努めてまいります。
2021/11/30 :: アユ漁期終了のお知らせ サクラマス検卵
11/30、本日で今シーズンのアユ漁の遊漁期間が終了となります。
お間違いなきよう、宜しくお願い致します。

15時に大門大橋に行くと、強風の中、一人だけ竿を出されている方が居ました。
橋の下には、役目を終えたサケの死骸が所々に見られました。

!!$img1!!
大門大橋の上から上流部を見た様子

!!$img2!!
サクラマスの検卵風景

サクラマス、11万粒の検卵を行いました。
発眼卵から死卵と不受精卵を除去します。

!!$img3!!
サクラマスの発眼卵

検卵機を用いても、不受精卵や死卵を完全に取り除けないため、機械にかけた後、手作業で検卵します。
本日はほぼ、検卵作業で半日が終了しました。
2021/11/30 :: アユ漁期終了のお知らせ サクラマス検卵
11/30、本日で今シーズンのアユ漁の遊漁期間が終了となります。
お間違いなきよう、宜しくお願い致します。

15時に大門大橋に行くと、強風の中、一人だけ竿を出されている方が居ました。
橋の下には、役目を終えたサケの死骸が所々に見られました。

!!$img1!!
大門大橋の上から上流部を見た様子

!!$img2!!
サクラマスの検卵風景

サクラマス、11万粒の検卵を行いました。
発眼卵から死卵と不受精卵を除去します。

!!$img3!!
サクラマスの発眼卵

検卵機を用いても、不受精卵や死卵を完全に取り除けないため、機械にかけた後、手作業で検卵します。
本日はほぼ、検卵作業で半日が終了しました。
2021/11/30 :: アユ漁期終了のお知らせ サクラマス検卵
11/30、本日で今シーズンのアユ漁の遊漁期間が終了となります。
お間違いなきよう、宜しくお願い致します。

15時に大門大橋に行くと、強風の中、一人だけ竿を出されている方が居ました。
橋の下には、役目を終えたサケの死骸が所々に見られました。

!!$img1!!
大門大橋の上から上流部を見た様子

!!$img2!!
サクラマスの検卵風景

サクラマス、11万粒の検卵を行いました。
発眼卵から死卵と不受精卵を除去します。

!!$img3!!
サクラマスの発眼卵

検卵機を用いても、不受精卵や死卵を完全に取り除けないため、機械にかけた後、手作業で検卵します。
本日はほぼ、検卵作業で半日が終了しました。
2021/11/29 :: サケ事前調査、29回目
11/29、サケ事前調査、29回目となりました。

!!$img1!!

本日、朝は放射冷却の影響で冷え込みが激しかったですが、空気が澄んでおり、河川敷、堤防からは、立山が綺麗に見え、青空が広がる最高のロケーションでの調査となりました。

!!$img2!!

!!$img3!!

本日の釣果は、16尾、総合計では、437尾となりました。

残す調査は、12/1と2の2回となりました。
例年ですと、12月に入ると遡上量が少なくなりますが、450尾が見えてきていますので、監視員、調査員の方々には、もう一踏ん張りしていただければ、幸いです。

採卵数もなんとか40万粒を超えました。
皆様の尽力のおかげです。ありがとうございます。
2021/11/29 :: サケ事前調査、29回目
11/29、サケ事前調査、29回目となりました。

!!$img1!!

本日、朝は放射冷却の影響で冷え込みが激しかったですが、空気が澄んでおり、河川敷、堤防からは、立山が綺麗に見え、青空が広がる最高のロケーションでの調査となりました。

!!$img2!!

!!$img3!!

本日の釣果は、16尾、総合計では、437尾となりました。

残す調査は、12/1と2の2回となりました。
例年ですと、12月に入ると遡上量が少なくなりますが、450尾が見えてきていますので、監視員、調査員の方々には、もう一踏ん張りしていただければ、幸いです。

採卵数もなんとか40万粒を超えました。
皆様の尽力のおかげです。ありがとうございます。
2021/11/29 :: サケ事前調査、29回目
11/29、サケ事前調査、29回目となりました。

!!$img1!!

本日、朝は放射冷却の影響で冷え込みが激しかったですが、空気が澄んでおり、河川敷、堤防からは、立山が綺麗に見え、青空が広がる最高のロケーションでの調査となりました。

!!$img2!!

!!$img3!!

本日の釣果は、16尾、総合計では、437尾となりました。

残す調査は、12/1と2の2回となりました。
例年ですと、12月に入ると遡上量が少なくなりますが、450尾が見えてきていますので、監視員、調査員の方々には、もう一踏ん張りしていただければ、幸いです。

採卵数もなんとか40万粒を超えました。
皆様の尽力のおかげです。ありがとうございます。
2021/11/28 :: サケ事前調査、28回目
11/28、サケ事前調査、28回目となりました。
朝の気温が低く鮭の釣果は十時を過ぎてから伸びて来ました。
雲に覆われていた立山連邦が、昼過ぎから姿を現して、釣り人が映える日となりました。
!!$img1!!
大門大橋を上流から見た様子

!!$img2!!
釣れたオスの鮭

鮭のシーズンも終わりに近付き、大きな雌と傷付いた雄の魚体が目立ちます。

!!$img3!!
簗場の、釣り場、鮭の気配が乏しく静けさを感じます。
本日の釣果は15尾でした。

残る調査は、3回となります。
採卵作業も終盤、尽力していきます。
2021/11/28 :: サケ事前調査、28回目
11/28、サケ事前調査、28回目となりました。
朝の気温が低く鮭の釣果は十時を過ぎてから伸びて来ました。
雲に覆われていた立山連邦が、昼過ぎから姿を現して、釣り人が映える日となりました。
!!$img1!!
大門大橋を上流から見た様子

!!$img2!!
釣れたオスの鮭

鮭のシーズンも終わりに近付き、大きな雌と傷付いた雄の魚体が目立ちます。

!!$img3!!
簗場の、釣り場、鮭の気配が乏しく静けさを感じます。
本日の釣果は15尾でした。

残る調査は、3回となります。
採卵作業も終盤、尽力していきます。
2021/11/28 :: サケ事前調査、28回目
11/28、サケ事前調査、28回目となりました。
朝の気温が低く鮭の釣果は十時を過ぎてから伸びて来ました。
雲に覆われていた立山連邦が、昼過ぎから姿を現して、釣り人が映える日となりました。
!!$img1!!
大門大橋を上流から見た様子

!!$img2!!
釣れたオスの鮭

鮭のシーズンも終わりに近付き、大きな雌と傷付いた雄の魚体が目立ちます。

!!$img3!!
簗場の、釣り場、鮭の気配が乏しく静けさを感じます。
本日の釣果は15尾でした。

残る調査は、3回となります。
採卵作業も終盤、尽力していきます。
2021/11/27 :: 耳石採集 グロ注意
耳石採集について グロ注意

庄川では、サケ稚魚の頭の脳の裏側にある、バランス器官である耳石という器官に標識を施した稚魚を放流しています。

これまで、サケ稚魚の放流時期や飼育環境、放流手法などが回帰に与える影響を調査するため、様々な耳石標識を施標してきています。

耳石は日周輪を形成する器官で、刺激により、黒色化するという耳石の特性を利用し、卵期に温度変化による刺激を与えることで、耳石にバーコードの様な標識を施したものが、耳石温度標識です。

その他に、ALC溶液による施標で耳石に蛍光顕微鏡で確認できる色のリングを施したものもあります。

主に4年で回帰するサケ親魚の耳石をサンプリングし回析することで、より良い増殖手法を探ろうという取り組みです。

毎年、♀250尾、♂250尾を目標に耳石採集を行っております。
今年度は捕獲尾数の激減でサンプリングの数が足りなくなる懸念がありましたが、多くの皆様の尽力のお陰で、なんとか採集できそうです。

先は長いですが、調査結果より、庄川のサケにとってより良い増殖手法の選定に繋がればと尽力しています。

採集の様子 グロ注意

!!$img1!!

!!$img2!!

!!$img3!!

カボチャカッターでサケの頭部をカットして、耳石を取り出して、所定のプレートに入れて、国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産資源研究所 さけます部門 資源増殖部 にて回析していただくために、尾叉長 、体重データ、鱗と合わせて北海道へ送付します。
2021/11/27 :: 耳石採集 グロ注意
耳石採集について グロ注意

庄川では、サケ稚魚の頭の脳の裏側にある、バランス器官である耳石という器官に標識を施した稚魚を放流しています。

これまで、サケ稚魚の放流時期や飼育環境、放流手法などが回帰に与える影響を調査するため、様々な耳石標識を施標してきています。

耳石は日周輪を形成する器官で、刺激により、黒色化するという耳石の特性を利用し、卵期に温度変化による刺激を与えることで、耳石にバーコードの様な標識を施したものが、耳石温度標識です。

その他に、ALC溶液による施標で耳石に蛍光顕微鏡で確認できる色のリングを施したものもあります。

主に4年で回帰するサケ親魚の耳石をサンプリングし回析することで、より良い増殖手法を探ろうという取り組みです。

毎年、♀250尾、♂250尾を目標に耳石採集を行っております。
今年度は捕獲尾数の激減でサンプリングの数が足りなくなる懸念がありましたが、多くの皆様の尽力のお陰で、なんとか採集できそうです。

先は長いですが、調査結果より、庄川のサケにとってより良い増殖手法の選定に繋がればと尽力しています。

採集の様子 グロ注意

!!$img1!!

!!$img2!!

!!$img3!!

カボチャカッターでサケの頭部をカットして、耳石を取り出して、所定のプレートに入れて、国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産資源研究所 さけます部門 資源増殖部 にて回析していただくために、尾叉長 、体重データ、鱗と合わせて北海道へ送付します。
2021/11/27 :: 耳石採集 グロ注意
耳石採集について グロ注意

庄川では、サケ稚魚の頭の脳の裏側にある、バランス器官である耳石という器官に標識を施した稚魚を放流しています。

これまで、サケ稚魚の放流時期や飼育環境、放流手法などが回帰に与える影響を調査するため、様々な耳石標識を施標してきています。

耳石は日周輪を形成する器官で、刺激により、黒色化するという耳石の特性を利用し、卵期に温度変化による刺激を与えることで、耳石にバーコードの様な標識を施したものが、耳石温度標識です。

その他に、ALC溶液による施標で耳石に蛍光顕微鏡で確認できる色のリングを施したものもあります。

主に4年で回帰するサケ親魚の耳石をサンプリングし回析することで、より良い増殖手法を探ろうという取り組みです。

毎年、♀250尾、♂250尾を目標に耳石採集を行っております。
今年度は捕獲尾数の激減でサンプリングの数が足りなくなる懸念がありましたが、多くの皆様の尽力のお陰で、なんとか採集できそうです。

先は長いですが、調査結果より、庄川のサケにとってより良い増殖手法の選定に繋がればと尽力しています。

採集の様子 グロ注意

!!$img1!!

!!$img2!!

!!$img3!!

カボチャカッターでサケの頭部をカットして、耳石を取り出して、所定のプレートに入れて、国立研究開発法人 水産研究・教育機構 水産資源研究所 さけます部門 資源増殖部 にて回析していただくために、尾叉長 、体重データ、鱗と合わせて北海道へ送付します。
2021/11/27 :: サケ事前調査、27回目
11/27、サケ有効利用調査のための事前調査、27回目となりました。

!!$img1!!

あられや雨が降ったり止んだり、気温も低い状況でしたが、調査員の方々に尽力いただき、16尾の釣果がありました。

!!$img2!!

本日で釣りによる捕獲尾数は、406尾と400尾を超えました。
これも、調査員、監視員の皆様の尽力のおかげです。
ありがとうございます。

!!$img3!!

調査は残り4回、11/28,29と12/1,2を残すのみとなりました。

最終日まで、安全第一で滞りなく、調査ができるよう努めてまいります。
2021/11/27 :: サケ事前調査、27回目
11/27、サケ有効利用調査のための事前調査、27回目となりました。

!!$img1!!

あられや雨が降ったり止んだり、気温も低い状況でしたが、調査員の方々に尽力いただき、16尾の釣果がありました。

!!$img2!!

本日で釣りによる捕獲尾数は、406尾と400尾を超えました。
これも、調査員、監視員の皆様の尽力のおかげです。
ありがとうございます。

!!$img3!!

調査は残り4回、11/28,29と12/1,2を残すのみとなりました。

最終日まで、安全第一で滞りなく、調査ができるよう努めてまいります。
2021/11/27 :: サケ事前調査、27回目
11/27、サケ有効利用調査のための事前調査、27回目となりました。

!!$img1!!

あられや雨が降ったり止んだり、気温も低い状況でしたが、調査員の方々に尽力いただき、16尾の釣果がありました。

!!$img2!!

本日で釣りによる捕獲尾数は、406尾と400尾を超えました。
これも、調査員、監視員の皆様の尽力のおかげです。
ありがとうございます。

!!$img3!!

調査は残り4回、11/28,29と12/1,2を残すのみとなりました。

最終日まで、安全第一で滞りなく、調査ができるよう努めてまいります。
2021/11/26 :: サケ事前調査、26回目 残り5回
11/26、サケ事前調査、26回目となりました。

降雨はあるものの、昨日までほど強くはなく、晴れ間もありました。

!!$img1!!

本日の釣果は、全体で12尾、11月下旬ということで、釣果は少なくなってきていますが、釣りのみでの合計で390尾と400尾まで後一歩に迫りました。

監視員、調査員の皆様の尽力のおかげです。
残り僅かとなりましたが、安全第一で調査を続けていただければ、幸いです。
2021/11/25 :: サケ事前調査25回目
11/25、サケ事前調査、25回目となりました。
昨日同様に朝から強風、雨が降り、気温が低い中での厳しいコンディションとなりました。
本日のファーストヒットは、大門の釣り場にて、開始から10投目ほどに出ました。

!!$img1!!
朝の大門、新幹線橋方面を下流から見た様子

!!$img2!!
ファーストヒット

竿のしなり具合から、良い型の魚だと遠目に見て取れました。
ジャンプしたり水面で暴れるサケを冷静に寄せてくる釣り人の技が光ります。

!!$img3!!
釣られたサケ、良型(75cm)の綺麗なオス
釣り人自ら、ネットでランディングされましたが、取り込みが厳しいときには、釣り人同士や、監視員で助け合いながら取り込むのも、サケ釣りの醍醐味です。

本日は、全体で18尾の釣果がありました。
釣りによる総捕獲尾数は、378尾と、400尾が近づいてきました。

11月下旬となり、遡上が鈍化していることと、雨が続き、厳しい条件では、ありますが、残り6回の調査、安全第一で滞りなくできることを願っております。
2021/11/25 :: サケ事前調査25回目
11/25、サケ事前調査、25回目となりました。
昨日同様に朝から強風、雨が降り、気温が低い中での厳しいコンディションとなりました。
本日のファーストヒットは、大門の釣り場にて、開始から10投目ほどに出ました。

!!$img1!!
朝の大門、新幹線橋方面を下流から見た様子

!!$img2!!
ファーストヒット

竿のしなり具合から、良い型の魚だと遠目に見て取れました。
ジャンプしたり水面で暴れるサケを冷静に寄せてくる釣り人の技が光ります。

!!$img3!!
釣られたサケ、良型(75cm)の綺麗なオス
釣り人自ら、ネットでランディングされましたが、取り込みが厳しいときには、釣り人同士や、監視員で助け合いながら取り込むのも、サケ釣りの醍醐味です。

本日は、全体で18尾の釣果がありました。
釣りによる総捕獲尾数は、378尾と、400尾が近づいてきました。

11月下旬となり、遡上が鈍化していることと、雨が続き、厳しい条件では、ありますが、残り6回の調査、安全第一で滞りなくできることを願っております。
2021/11/25 :: サケ事前調査25回目
11/25、サケ事前調査、25回目となりました。
昨日同様に朝から強風、雨が降り、気温が低い中での厳しいコンディションとなりました。
本日のファーストヒットは、大門の釣り場にて、開始から10投目ほどに出ました。

!!$img1!!
朝の大門、新幹線橋方面を下流から見た様子

!!$img2!!
ファーストヒット

竿のしなり具合から、良い型の魚だと遠目に見て取れました。
ジャンプしたり水面で暴れるサケを冷静に寄せてくる釣り人の技が光ります。

!!$img3!!
釣られたサケ、良型(75cm)の綺麗なオス
釣り人自ら、ネットでランディングされましたが、取り込みが厳しいときには、釣り人同士や、監視員で助け合いながら取り込むのも、サケ釣りの醍醐味です。

本日は、全体で18尾の釣果がありました。
釣りによる総捕獲尾数は、378尾と、400尾が近づいてきました。

11月下旬となり、遡上が鈍化していることと、雨が続き、厳しい条件では、ありますが、残り6回の調査、安全第一で滞りなくできることを願っております。
2021/11/24 :: サケ事前調査、24回目 残り7回
11/24、サケ事前調査、24回目となりました。

朝から強風、雨が降り、気温が低い中での厳しいコンディションとなりました。

支流の濁りの影響もあり、全体で15尾の釣果でした。

明日以降も雨の予報であり、11月下旬、残り7回の調査と終盤戦ということで、厳しい状況となることが予測されます。
調査員、監視員の皆様には、感謝しかありません。

!!$img1!!

途中、晴れ間があり、延竿の方が掛けた瞬間に虹が出ました。

11/24現在の捕獲尾数は、♀251尾、♂280尾、合計531尾となっています。
釣りのみでも♀165尾、♂195尾、合計360尾となっています。
関係者、皆様の尽力のおかげです。ありがとうございます。
2021/11/24 :: サケ採卵
11/24、午前中にサケ採卵作業を行いました。

!!$img1!!
卵に精子をかける様子

!!$img2!!
卵と精子を混ぜる様子

!!$img3!!
使用した鮭

鮭の遡上が終盤に入り、傷ついた魚体が目立ちます。
タグ打ちされた鮭は、尾叉長と体重を測った後、鱗と耳石を採取します。

本日で、なんとか30万粒が確保されましたので、大切に管理していきます。
2021/11/24 :: サケ採卵
11/24、午前中にサケ採卵作業を行いました。

!!$img1!!
卵に精子をかける様子

!!$img2!!
卵と精子を混ぜる様子

!!$img3!!
使用した鮭

鮭の遡上が終盤に入り、傷ついた魚体が目立ちます。
タグ打ちされた鮭は、尾叉長と体重を測った後、鱗と耳石を採取します。

本日で、なんとか30万粒が確保されましたので、大切に管理していきます。
  next


+ pplog 3.35 +