昇順 / 降順
category : 川の様子

2020/01/21
川の様子

今日は午前中は雨でしたが、午後からは天気も回復し、
場内の水の濁りも晴れてきました。
浮上槽に収容されているサケの稚魚を池に出す作業が始まり、
今日は浮上槽6槽分を3つの池に分けて出しました。
川の様子川の様子川の様子
庄川は相変わらず水量は多いものの濁りは出ていません。
午後3時の水温は6.9℃でした。
posted at 2020/01/21(Tue) 17:01:01
修正

2020/01/20
川の様子

雪のない庄川
例年のこの時期ですと、雪が降り積もり、河川も渇水期となり毎秒15トン、平水の日が多いですが、今年は、雪が降らず、雨の日が多いため、河川も毎秒100トンと増水の日が多いです。

川の様子

積雪がないこともそうですが、この時期に増水が続くことが、例年にはないことですので、どう影響するか心配です。

川の様子

15時、射水市広上地先での河川水温は、6.9℃となっています。
posted at 2020/01/20(Mon) 18:11:04
修正

2020/01/17
川の様子.体長2cm

水温を観測しに行く途中に、湧水の湧き出ている場所があります。

川の様子.体長2cm
本川の様子
午後3時の水温7.1℃

川の様子.体長2cm
遊水地の様子
午後3時の水温8.3℃
posted at 2020/01/17(Fri) 16:56:19
修正

2020/01/16
川の様子

今日は朝から天気は良かったものの、
風が冷たく感じる1日でした。
水の濁りもとれて水温も下がり、稚魚にとっては良い状況です。
川の様子川の様子川の様子
本日午後3時、南郷大橋周辺の水温は、7.4℃でした。

posted at 2020/01/16(Thu) 16:47:16
修正

2020/01/15
川の様子.水余り

ここのところ、庄川の川幅は増水のため広い状態が続いています。
川幅が、広いまま雨の状況に応じて、濁り具合だけが変動している感じです。

今日は、薄濁りでしたが、この水が用水を経由して漁連場内に到達するころには、田んぼの水が交じり強い濁りになっています。

水量が多いのはありがたいのですが、本来この水は、山にあるべき水で、夏の渇水が、深刻になりそうです。

川の様子.水余り
今日の川の様子

午後3時、南郷大橋周辺の水温は、7.1℃でした。
posted at 2020/01/15(Wed) 17:00:04
修正

2020/01/14
雨により増水

ここ数日、雨の影響で庄川は増水しています。

雨により増水

雨により増水
南郷大橋上流域の様子

昨年、12月24日、25日と発眼卵放流を行った場所に容器放流もしているので、確認に行きたいところですが、水量が多くなかなか確認できません。
発眼卵放流したサケはもうふ化して、川底の石の間でジッとしているところかと思うので、無事を願うばかりです。

雨により増水
2019年12月25日、発眼卵放流メンバー

posted at 2020/01/14(Tue) 18:16:17
修正

2020/01/12
雪のない庄川

早いもので2020年となり、1月も中旬に入りましたが、庄川にはまだ雪がありません。

雪のない庄川

雪のない庄川

雪掻きをしなくて良いのは、助かりますが、サケの飼育にとっては、雪が降り、水温がグッと下がって欲しいところです。
山に雪がないのも、春のサクラマス釣りシーズンの水量に影響が出るので、心配です。
posted at 2020/01/12(Sun) 18:01:27
修正

2020/01/11
河床と川岸の浸食

今日は、昼頃までは穏やかな天気で、漁連からも立山連峰が、はっきりと見られました。

河床と川岸の浸食
漁連場内から見た立山
ただし、冬に立山が、はっきり見えると、天気が荒れるサインと言われるように、夕方からは雨が降り出しました。

ここ数日、庄川の流量が多く、水温を測りに行った際に、川の変化に気付くことがあります。

河床と川岸の浸食
流れの影響で、川底に段差が見られたり、重機で固められていた、のり面が削られていたり、川自体が、水と一緒に移動しているような感じにも思えます。

河床と川岸の浸食
浸食された、のり面
明日からしばらく、雨が続くという予報なので、漁連場内にも川の濁りが入ってくることが予想されます。

サケやサクラマスの稚魚に影響が出ないか心配です。
午後3時、南郷大橋周辺の水温は、7.8℃でした。
posted at 2020/01/11(Sat) 16:46:39
修正

2020/01/09
川の様子.昨日の今日

昨日の暴風で、漁連場内への水の引きこみ口には、沢山のゴミが詰まっていました。

農業用のビニール製の袋やプラスチックの植木鉢、ペットボトルなど、漁連の場内に入り込んでしまうと、危うい物が目立ちました。

もしも、サケの卵を管理している浮上層のホースに詰まってしまえば、数万の卵が一度にダメになるので、場内の見回りも頻繁に行いました。

天気の方は、日差しもあり良い日でしたが、庄川の本流は、かなり増水しています。

川の様子.昨日の今日
中パ前の様子

いつもは水温を測りに、中州まで入っていける場所が、水で分断されていました。

川の様子.昨日の今日
南郷大橋を上流から
川幅が、だいぶ広くなっています。

posted at 2020/01/09(Thu) 17:01:43
修正

2020/01/08
川の様子.暴風警報

今日は、天気予報通り台風並みの風が、午後から吹きました。
時には、雨を伴い視界も悪くなるような天気で、
漁連場内の、物が飛ばされないよう注意しながら作業にあたりました。
晴れ間を見計らって、庄川の水温観測に行くと、
川原は漁連場内よりも、さらに風が強く、85キロの体が突風で煽られる事もありました。
川の水量も、昨日よりさらに増えていました。
川の様子.暴風警報
中パ前の様子
川の様子.暴風警報
南郷大橋を上流から
水は昨日と同じ、薄濁りの状態で、水温は午後2時で7.9℃でした。
漁連場内の池に水を供給するための水門を確認しに行ったところ、
風に飛ばされたプラスチックのシートが詰まっていました。
庄川本川でも、風に飛ばされたゴミが確認されました。
夜に被害が出ない事を願うばかりです。
posted at 2020/01/08(Wed) 16:41:33
修正
« back « back

page

:: 1 :: 2 :: 3 :: 4 :: 5 :: 6 :: 7 :: 8 :: 9
:: 10 :: 11 :: 12 :: 13 :: 14 :: 15 :: 16 :: 17 :: 18 :: 19
:: 20 :: 21 :: 22 :: 23 :: 24 :: 25 :: 26 :: 27 :: 28 :: 29
:: 30 :: 31 :: 32 :: 33 :: 34 :: 35 :: 36 :: 37 :: 38 :: 39
:: 40 :: 41 :: 42 :: 43 :: 44 :: 45 :: 46 :: 47 :: 48 :: 49
:: 50 :: 51 :: 52 :: 53 :: 54 :: 55 :: 56 :: 57 :: 58 :: 59
:: 60 :: 61 :: 62 :: 63 :: 64 :: 65 :: 66 :: 67 :: 68 :: 69
:: 70 :: 71 ::72:: 73 :: 74 :: 75 :: 76 :: 77 :: 78 :: 79
:: 80 :: 81 :: 82 :: 83 :: 84 :: 85 :: 86 :: 87 :: 88 :: 89
:: 90 :: 91 :: 92 :: 93 :: 94 :: 95 :: 96 :: 97 :: 98 :: 99
:: 100 :: 101 :: 102 :: 103 :: 104 :: 105 :: 106 :: 107 :: 108 :: 109
:: 110 :: 111 :: 112 :: 113 :: 114 :: 115 :: 116 :: 117 :: 118

+ pplog 3.35 +