昇順 / 降順
category : 川の様子

2020/03/09
川の様子.放流日前

今日は一日、晴天が続きました。

今年度のサケの放流を振り返ると、放流日の前日に天気が良く、放流日が大荒れで、前日に放流出来れば楽だったのに...

といった傾向が多く見られます。

明日の放流も、どうやらそういう感じになりそうです。

今日の午後は、気温も18℃まで上がり。

午後3時、庄川の水温は、11.2℃でした。
サケやサクラマスを飼育している池の水温も、14℃近くまで上がり、魚の状態が心配されるところですが、サケに関しては、明日10日、17日、23日と放流を3回残すのみなので、出来る限り大きく健康に放流できるよう管理していきます。
サケが場内からいなくなると寂しい気持ちになりますが、秋に沢山のサケが帰ってきてくれることを願うばかりです。

川の様子.放流日前川の様子.放流日前

午後3時、庄川の様子
やや減水気味、濁りなし
posted at 2020/03/09(Mon) 16:57:36
修正

2020/03/06
五箇山、積雪あり

昨日の午後から雪が降り、庄川峡には積雪が確認されました。

五箇山、積雪あり

今朝の五箇山の気温は0℃、雪は止みましたが、非常に寒い朝となっています。
posted at 2020/03/06(Fri) 7:23:29
修正

2020/03/05
川の様子

富山県の今年の桜の開花予測は、観測史上最も早い3月24日と発表があり、暖冬と春を感じた本日は、冷え込みが激しく、午後から雪の降る時間帯もありました。

川の様子
南郷大橋上流域の様子

気温が下がり、河川水温も15時、射水市広上地先にて、6.9℃と低くなっています。
河川水量は、変動が激しくなっています。

庄川本川放流量予定
5日15時50分の庄川河川放流量は、毎秒約60トンです。
16時から約60トンの予定です。
6日は0時から毎秒約30トン、1時から約20トン、8時から約50トン、
10時から約60トン、23時から約30トンの予定です。

川の様子
南郷大橋上流域の様子A

富山県の桜の満開は3月29日の予測となっていますが、庄川の河川敷の桜と同様に4月1日から解禁するサクラマス漁もサクラが咲き乱れて欲しいものです。

お知らせ
小牧ダムより下流、庄川(内共第14号)のサクラマス漁及びヤマメ・ニジマス漁は4月1日より解禁となります。
遊漁期間は、サクラマスが6月15日まで、ヤマメ・ニジマス漁が9月30日までとなります。
お間違えなきようお願いします。

渓流解禁のお知らせ
3月1日より百瀬川(内共第13号)のイワナ・ニジマス漁、庄川上流、利賀川(内共第15号)のイワナ・ヤマメ・ニジマス漁が解禁しています。
遊漁期間は3月1日から9月30日までとなります。
posted at 2020/03/05(Thu) 19:06:13
修正

2020/03/04
上流部、川の様子

上流部の川の様子

上流部、川の様子
渓流、小谷川

上流部、川の様子
本流、庄川大渡橋

今年は、雪がなく、雪解け増水も少なそうです。
川の流れが美しいですね
posted at 2020/03/04(Wed) 7:33:53
修正

2020/03/03
川の様子

本日、天気良く、河川は水量が少ない状況ですが、明日の午後から増水する予定となっています。

川の様子
新幹線高架橋上流域の様子

川の様子
中田橋上流域の様子

15時、射水市広上地先の河川水温は9.1℃となっています。
例年と比較して、高い水温が続いています。


庄川本川放流量予定
3日17時10分の庄川河川放流量は、毎秒約20トンです。
18時から約20トン、19時から約50トン、20時から約60トンの予定です。
posted at 2020/03/03(Tue) 15:03:09
修正

2020/02/29
川の様子.水量減少

今日は、朝から日が差し、午後には気温が12℃まで上がりました。
そのため、養魚場内の水温も13℃まで上がり、サケやサクラマスの稚魚で、
調子の悪い個体も見られました。
これ以上、水温が上がるのも心配です。

河川水温を計測しに行くと、土手の方でネコヤナギが芽吹いていました。
川の様子.水量減少
気温の上昇に伴って、一気に大きくなっていました。
川の様子.水量減少川の様子.水量減少
本川はダムの放流量が少ないため、昨日に比べて、
川原の面積が広くなっていました。
午後3時、庄川の水温は9.5℃でした。
posted at 2020/02/29(Sat) 16:39:59
修正

2020/02/28
川の様子.流下放流の利点

今日は、曇り空で風が冷たかったものの、雨や雪が降ることもなかったので、
流下放流したサケの稚魚がどうなっているのか確認しに歩いてみました。
場内の排水路には、いたるところにサケの稚魚が泳ぎ回って賑やかな状態です。
大半の稚魚が、流れに逆らって泳いでいる状態で、
自らの意思で流れに乗って下っているようには見えません。
それでも、養魚場の外の河川にも稚魚の泳ぐ姿が見られました。
いつになったら、場内の排水路から稚魚の姿が見られなくなるのか気になるところですが、
通常の放流で、固まって居ると、すぐにサギやカワウに食べられてしまうところ、
分散して本川へと下ってくれるので、鳥の姿はあまり見られませんでした。
川の様子.流下放流の利点川の様子.流下放流の利点川の様子.流下放流の利点
本日、午後3時の庄川の水温は7.5℃でした。
posted at 2020/02/28(Fri) 17:00:40
修正

2020/02/22
川の様子.三寒四温

昨日は、あれだけ穏やかな天気だったのに、今日は一転して雨が降り、
午後3時半には暴風が吹き荒れました。
川の様子.三寒四温川の様子.三寒四温
午後3時庄川の様子
週間天気をみても、目まぐるしく変化していて、
春の訪れを感じさせます。
午後3時、庄川の水温は6.3℃でした。
posted at 2020/02/22(Sat) 16:17:02
修正

2020/02/20
川の様子

今日は、午後から少し雨がパラついたものの、曇り空の過ごしやすい日となりました。
庄川の水量は多くなっていますが濁りはあまり出ていません。

川の様子

庄川本川放流量予定
20日15時40分の庄川河川放流量は、毎秒約130トンです。
15時から約130トン、20時から約90トンの予定です。
21日は0時から毎秒約90トン、11時から約130トンの予定です。

川の様子

午後2時半、水温は6.5℃でした。
posted at 2020/02/20(Thu) 16:15:36
修正

2020/02/16
川の様子

今日は一日中、雨が降っていましたが、気温が高く河川水に濁りもなく、
養魚場内では、サケの食欲が旺盛な日となりました。
また、サクラマスの浮上が今日で完了し、これからは池での飼育するのみとなりました。
サケに関してはもう少し、浮上槽に収容されている状態です。
川の様子川の様子
午後2時半川の様子
水温は6.7℃でした。
雨が降り続く予報なので、これから水量が増して、
濁りが出ることが予想されます。
また、風も強まるとの事です。
明後日には、サケの放流を控えているため、本川に影響がないことを願います。
posted at 2020/02/16(Sun) 16:48:08
修正
« back « back

page

:: 1 :: 2 :: 3 :: 4 :: 5 :: 6 :: 7 :: 8 :: 9
:: 10 :: 11 :: 12 :: 13 :: 14 :: 15 :: 16 :: 17 :: 18 :: 19
:: 20 :: 21 :: 22 :: 23 :: 24 :: 25 :: 26 :: 27 :: 28 :: 29
:: 30 :: 31 :: 32 :: 33 :: 34 :: 35 :: 36 :: 37 :: 38 :: 39
:: 40 :: 41 :: 42 :: 43 :: 44 :: 45 :: 46 :: 47 :: 48 :: 49
:: 50 :: 51 :: 52 :: 53 :: 54 :: 55 :: 56 :: 57 :: 58 :: 59
:: 60 ::61:: 62 :: 63 :: 64 :: 65 :: 66 :: 67 :: 68 :: 69
:: 70 :: 71 :: 72 :: 73 :: 74 :: 75 :: 76 :: 77 :: 78 :: 79
:: 80 :: 81 :: 82 :: 83 :: 84 :: 85 :: 86 :: 87 :: 88 :: 89
:: 90 :: 91 :: 92 :: 93 :: 94 :: 95 :: 96 :: 97 :: 98 :: 99
:: 100 :: 101 :: 102 :: 103 :: 104 :: 105 :: 106 :: 107 :: 108 :: 109

+ pplog 3.35 +