昇順 / 降順
category : 川の様子

2021/01/29
川の様子

風が強い日で、雪が降ったり止んだりしていましたが、積雪はそこまでなかったため、河原に入っていくことができました。

川の様子

川の様子

川の様子

15時、射水市広上地先の河川水温は、4.7℃、発眼卵放流場所は、5.1℃となっています。
河川の水量が多い状況でした。
posted at 2021/01/29(Fri) 16:55:20
修正

2021/01/27
川の様子

河原の雪も随分と少なくなり、入っていくことができました。

川の様子

河川放流量が多く、いつも丘になっているところが、川になっていたので、ここまでにしました。
水量が落ち着けば、発眼卵放流場所まで、ダットサントラックで行けそうです。

川の様子

川の様子
posted at 2021/01/27(Wed) 17:38:43
修正

2021/01/24
川の様子

川の様子
雨が降り、場内の雪は少なくなりました。

川の様子

河原は、まだ雪が多いです。
ダットサントラックで入っていけそうでしたが、本日は、ほどほどにしておきました。

川の様子

川の様子

おかわりの降雪がなければ、ダットサントラックなら、後数日で、河原にも入っていけそうです。
posted at 2021/01/24(Sun) 14:43:33
修正

2021/01/22
川の様子

川の様子

川の様子

川の様子

15時、射水市広上地先の河川水温は、5.5℃、発眼卵放流場所は、6.3℃となっています。

川の様子

昇降路上から河原まで長い道のりでした。

posted at 2021/01/22(Fri) 17:58:47
修正

2021/01/19
浮上槽片付け

昨日、浮上槽からサケの稚魚を出したので、
今日は、浮上槽の片付け作業をしました。
中でも、リングと呼ばれる、稚魚が隠れるための物の洗浄が、
地味に大変です。
1つの浮上槽に4枚使われているのですが、
今日は40枚ほどの洗浄作業が行われました。

浮上槽片付け
洗浄作業

浮上槽片付け
川の様子

発眼卵放流場所を、堤防から見た様子。
雪が深くて近づけませんが、上から見た限りでは、
増水の影響はなさそうです。
posted at 2021/01/19(Tue) 17:01:34
修正

2021/01/16
川の様子

1/16、朝から雨が降り、場内の雪も少しずつ溶けてくれています。
河原はどうかと向かってみました。

川の様子

川の様子

除雪車が通った後、山盛りになっており、硬い雪の塊になってます。

川の様子

昇降路に入れるくらいまで、除雪しましたが、昇降路に降りて戻れなくなると抜け出せない可能性もあるので、一人出勤の本日は、ここまでとしました。
明日から雪の予報となっていますが、時間を見つけて、歩いてでも発眼卵放流場所の確認に行きたいところです。
posted at 2021/01/16(Sat) 17:34:28
修正

2021/01/13
川の様子

川の様子を見てきましたが、河原への昇降口付近には、1m近く積雪があり、入っていけない状況です。

川の様子

川の様子

川の様子
posted at 2021/01/12(Tue) 15:28:54
修正

2021/01/07
川の様子.雪にも負けず暴風にも負けず

午後三時に川の水温を測りに行くと、
いつもは車で渡る場所が水で寸断されていました。

川の様子.雪にも負けず暴風にも負けず
車で渡るのは危ないので歩いて渡りました

川の様子.雪にも負けず暴風にも負けず
今日は風がとても強かったです。
冬山で遭難する人の気持ちがなんとなくわかりました。

川の様子.雪にも負けず暴風にも負けず
発眼卵放流場所の様子

水位の上昇で、外側から浸食されてきているような印象を受けました。
今のところ水量は80トンですが、増水しないことを願います。
posted at 2021/01/07(Thu) 17:00:30
修正

2021/01/06
川の様子

本日、午前中の気温は、0.5℃で雪が降り積もりそうでしたが、日中は、気温も3℃まで上昇し、雨となり、午後からは青空の出る時間帯があるなど、場内の雪はほとんどなくなりました。

川の様子
15時、射水市広上地先での河川水温は、6.1℃、発眼卵放流場所は、7.3℃となっています。

川の様子

6日13時50分の庄川河川放流量は、毎秒約80トンです。
21時から約40トンの予定です。
7日は7時から毎秒約60トン、
10時から約100トン、19時から約60トンの予定です。

川の様子
発眼卵放流場所の様子

12時から毎秒80トンまで増水しましたが、15時の時点では、毎秒50トンの状態です。
明日は毎秒100トンまで増え予定となっています。

また、7日から週末にかけて、日本海側を中心に大雪や猛ふぶきが予想され、国土交通省より、交通障害に警戒し、不要不急の外出を控えるよう呼びかける緊急の発表がありました。

気象庁によりますと、7日から週末にかけて東北から九州の日本海側を中心に平地でも大雪になる見込みで、低気圧が急速に発達するため、台風並みの暴風が吹き、見通しがきかない猛ふぶきになる恐れもあるということです。

コロナの感染も拡大してきており、更には、大雪、猛ふぶきが予想されていますので、なるべくなら外出しないほうが賢明ですが、魚達のためにやらなくてはいけない作業がありますので、尽力していきます。

posted at 2021/01/06(Wed) 19:13:58
修正

2021/01/04
川の様子、迷入防止堰板設置

今日は雨が降る中、早ければ一月の下旬ごろから始まる、庄川漁連場内からの、サケ稚魚の流下放流準備として、迷入防止堰板を、水路に設置しました。
この堰板があることで、養魚場内から庄川本川へ、サケが迷うことなく、下って行ってくれると信じています。

川の様子、迷入防止堰板設置
堰板設置の様子

昨年よりも水路の水量が多く順調に下ってくれるかが心配されます。

川の様子、迷入防止堰板設置
午後3時、南郷大橋上流の様子

水量70トン
水温5.8℃
濁り無し

川の様子、迷入防止堰板設置
発眼卵放流場所の様子
水位は高いですが、異常は見られませんでした。
水温6.8℃
posted at 2021/01/04(Mon) 17:00:59
修正
« back « back

page

:: 1 :: 2 :: 3 :: 4 :: 5 :: 6 :: 7 :: 8 :: 9
:: 10 :: 11 :: 12 :: 13 :: 14 :: 15 :: 16 :: 17 :: 18 :: 19
:: 20 :: 21 :: 22 :: 23 :: 24 :: 25 :: 26 :: 27 :: 28 :: 29
:: 30 :: 31 :: 32 :: 33 :: 34 :: 35 :: 36 :: 37 :: 38 :: 39
:: 40 :: 41 :: 42 :: 43 :: 44 :: 45 :: 46 :: 47 ::48:: 49
:: 50 :: 51 :: 52 :: 53 :: 54 :: 55 :: 56 :: 57 :: 58 :: 59
:: 60 :: 61 :: 62 :: 63 :: 64 :: 65 :: 66 :: 67 :: 68 :: 69
:: 70 :: 71 :: 72 :: 73 :: 74 :: 75 :: 76 :: 77 :: 78 :: 79
:: 80 :: 81 :: 82 :: 83 :: 84 :: 85 :: 86 :: 87 :: 88 :: 89
:: 90 :: 91 :: 92 :: 93 :: 94 :: 95 :: 96 :: 97 :: 98 :: 99
:: 100 :: 101 :: 102 :: 103 :: 104 :: 105 :: 106 :: 107 :: 108 :: 109
:: 110 :: 111 :: 112 :: 113 :: 114 :: 115 :: 116 :: 117 :: 118 :: 119
:: 120 :: 121 :: 122

+ pplog 3.35 +