昇順 / 降順
category : 川の様子

2020/01/14
雨により増水

ここ数日、雨の影響で庄川は増水しています。

雨により増水

雨により増水
南郷大橋上流域の様子

昨年、12月24日、25日と発眼卵放流を行った場所に容器放流もしているので、確認に行きたいところですが、水量が多くなかなか確認できません。
発眼卵放流したサケはもうふ化して、川底の石の間でジッとしているところかと思うので、無事を願うばかりです。

雨により増水
2019年12月25日、発眼卵放流メンバー

posted at 2020/01/14(Tue) 18:16:17
修正

2020/01/15
川の様子.水余り

ここのところ、庄川の川幅は増水のため広い状態が続いています。
川幅が、広いまま雨の状況に応じて、濁り具合だけが変動している感じです。

今日は、薄濁りでしたが、この水が用水を経由して漁連場内に到達するころには、田んぼの水が交じり強い濁りになっています。

水量が多いのはありがたいのですが、本来この水は、山にあるべき水で、夏の渇水が、深刻になりそうです。

川の様子.水余り
今日の川の様子

午後3時、南郷大橋周辺の水温は、7.1℃でした。
posted at 2020/01/15(Wed) 17:00:04
修正

2020/01/16
川の様子

今日は朝から天気は良かったものの、
風が冷たく感じる1日でした。
水の濁りもとれて水温も下がり、稚魚にとっては良い状況です。
川の様子川の様子川の様子
本日午後3時、南郷大橋周辺の水温は、7.4℃でした。

posted at 2020/01/16(Thu) 16:47:16
修正

2020/01/17
川の様子.体長2cm

水温を観測しに行く途中に、湧水の湧き出ている場所があります。

川の様子.体長2cm
本川の様子
午後3時の水温7.1℃

川の様子.体長2cm
遊水地の様子
午後3時の水温8.3℃
posted at 2020/01/17(Fri) 16:56:19
修正

2020/01/20
川の様子

雪のない庄川
例年のこの時期ですと、雪が降り積もり、河川も渇水期となり毎秒15トン、平水の日が多いですが、今年は、雪が降らず、雨の日が多いため、河川も毎秒100トンと増水の日が多いです。

川の様子

積雪がないこともそうですが、この時期に増水が続くことが、例年にはないことですので、どう影響するか心配です。

川の様子

15時、射水市広上地先での河川水温は、6.9℃となっています。
posted at 2020/01/20(Mon) 18:11:04
修正

2020/01/21
川の様子

今日は午前中は雨でしたが、午後からは天気も回復し、
場内の水の濁りも晴れてきました。
浮上槽に収容されているサケの稚魚を池に出す作業が始まり、
今日は浮上槽6槽分を3つの池に分けて出しました。
川の様子川の様子川の様子
庄川は相変わらず水量は多いものの濁りは出ていません。
午後3時の水温は6.9℃でした。
posted at 2020/01/21(Tue) 17:01:01
修正

2020/01/22
川の様子

本日は、天気良く、放射冷却の影響で朝は、冷え込んでいました。

川の様子

川の様子

河川は増水が続いています。
posted at 2020/01/22(Wed) 18:18:24
修正

2020/01/23
川の様子.春の雨

今日は、朝から気温も暖かく、1日通して雨が降っていましたが、
草木が芽吹くような、優しい雨に感じました。
川の様子.春の雨川の様子.春の雨川の様子.春の雨
午後4時、庄川の水温は7.1℃でした。
サケや、サクラマスを飼育している池を掃除して、
餌をやると、1日があっという間に終わってしまいます。
これから益々、飼育する池の数も増え、忙しくなります。
posted at 2020/01/23(Thu) 17:04:43
修正

2020/01/26
川の様子.やや減水

今日は、風が少し冷たく感じたものの、
立山がクッキリと見えて、良い天気となりました。
漁連場内には、サケの稚魚を狙って、セキレイやカワセミの姿が、
頻繁に見られます。
サギなどの大型の鳥に比べれば、捕食される稚魚の数は少ないですが、
塵も積もれば、けっこうな数になっている感じがします。
川の様子.やや減水川の様子.やや減水
庄川の様子
減水に伴い川幅も若干狭まった感じがします。
水温は午後3時で8.2℃でした。
川の様子.やや減水
発眼卵放流地点の様子
増水の影響で、普通の川底になってしまいました。
posted at 2020/01/26(Sun) 16:54:12
修正

2020/01/27
毎秒35トンまで減水

毎秒35トンまで減水

例年ですと、渇水期で毎秒15トン平水の日が多い時期ですが、今シーズンは雪が降らず、年明けから河川は毎秒100トン前後で増水している日が多く、1月9日には、最大毎秒200トンまで増水しておりました。

毎秒35トンまで減水

久しぶりに毎秒35トンと発眼卵放流をした水量まで減水したので、発眼卵放流、容器放流を埋設した箇所を確認してきました。

毎秒35トンまで減水

増水時、濁りも出ていたので、若干砂が被っている感じですが、大きな問題はなさそうで、安心しました。
15時、射水市広上地先での河川水温は、7.2℃。
雪がない影響か、例年より若干水温が高めなので、3月上旬には、容器放流したものを回収できそうです。
posted at 2020/01/27(Mon) 19:18:03
修正
« back « back

page

:: 1 :: 2 :: 3 :: 4 :: 5 :: 6 :: 7 :: 8 :: 9
:: 10 :: 11 :: 12 :: 13 :: 14 :: 15 :: 16 :: 17 :: 18 :: 19
:: 20 :: 21 :: 22 :: 23 :: 24 :: 25 :: 26 :: 27 :: 28 :: 29
:: 30 :: 31 :: 32 :: 33 :: 34 :: 35 :: 36 :: 37 :: 38 :: 39
:: 40 :: 41 :: 42 :: 43 :: 44 :: 45 :: 46 ::47:: 48 :: 49
:: 50 :: 51 :: 52 :: 53 :: 54 :: 55 :: 56 :: 57 :: 58 :: 59
:: 60 :: 61 :: 62 :: 63 :: 64 :: 65 :: 66 :: 67 :: 68 :: 69
:: 70 :: 71 :: 72 :: 73 :: 74 :: 75 :: 76 :: 77 :: 78 :: 79
:: 80 :: 81 :: 82 :: 83 :: 84 :: 85 :: 86 :: 87 :: 88 :: 89
:: 90 :: 91 :: 92 :: 93 :: 94 :: 95 :: 96 :: 97 :: 98 :: 99
:: 100 :: 101 :: 102 :: 103 :: 104 :: 105 :: 106 :: 107 :: 108 :: 109
:: 110 :: 111 :: 112 :: 113 :: 114 :: 115 :: 116 :: 117 :: 118 :: 119
:: 120

+ pplog 3.35 +