昇順 / 降順
category : 調査

2022/06/14
ウナギの生息状況調査について

6/14,午前に庄川 大門大橋下流にて,ウナギの生息状況調査を実施しました。

本調査は毎年実施されており,調査地に設置してある石倉カゴ(人工魚礁)を引き上げ,その中に棲息しているウナギの成育状況やその餌となる生物の種類、量などを調べています。


大門大橋下流の河川水温は,10時で17.3℃となっています。
posted at 2022/06/14(Tue) 11:43:13
修正

2022/06/06
アユ成育状況調査

6/4、午前9時 〜 11時に、内共第14号において
アユの成育状況調査が実施されました。

アユ成育状況調査
中田橋付近での友釣りの釣果

アユ成育状況調査
大門大橋付近での毛鉤釣りの釣果

アユ成育状況調査
高速橋付近での投網による捕獲

結果は以下の通りです。

総捕獲尾数 126尾
総重量    1.46kg

合口ダム付近

毛鉤釣り 平均 全長 10.4cm 体重 7.3g 天然100%


高速道路橋付近 

投網   平均 全長 13.2cm 体重 19.4g 天然31%


中田橋付近

友釣り   平均 全長 13.9cm 体重 23.0g 天然77%


大門大橋付近

毛鉤釣り  平均 全長 8.7cm 体重 4.7g 天然98%


昨年度より投網の捕獲尾数は増加しましたが、サイズは小ぶりでした。

調査へのご協力ありがとうございました。
posted at 2022/06/04(Sat) 14:52:21
修正

2022/05/30
アユ遡上状況調査

本日、庄川漁業協同組合の協力のもと
アユの遡上状況調査が実施されました。

アユ遡上状況調査
捕獲されたアユ

アユ遡上状況調査
捕獲されたアユ

アユ遡上状況調査
捕獲されたアユ

平均

全長 10.4cm
体重 10.1g

今回捕獲されたアユは、88%が天然魚と判定されました。
posted at 2022/05/31(Tue) 15:33:58
修正

2022/05/25
アユ遡上状況調査

本日、大門漁業協同組合の協力のもと
アユの遡上状況調査が実施されました。

アユ遡上状況調査
捕獲されたアユ

平均 全長 8.1cm
体重 4.2g

今回捕獲されたアユは、全て天然魚と判定されました。
posted at 2022/05/28(Sat) 16:27:35
修正

2022/05/20
アユ遡上状況調査

5/20、大門漁業協同組合の協力のもと、アユの遡上状況調査が実施されました。

アユ遡上状況調査

アユ遡上状況調査

平均 全長 8.3cm
    体重 4.1g

今回の調査で捕獲されたアユは、天然魚が90%と判定されました。
posted at 2022/05/22(Sun) 13:01:19
修正

2022/05/19
アユ遡上状況調査

5/19、庄川漁業協同組合の協力のもと、アユの遡上状況調査が実施されました。

アユ遡上状況調査

アユ遡上状況調査

アユ遡上状況調査

平均 全長 8.9cm
    体重 5.6g

今回の調査で捕獲されたアユは、天然魚が100%と判定されました。
posted at 2022/05/22(Sun) 12:57:13
修正

2022/05/18
アユ遡上状況調査

5/18、大門漁業協同組合の協力のもと、アユの遡上状況調査が実施されました。

アユ遡上状況調査

アユ遡上状況調査

5月18日
大門大橋右岸下流

平均 全長 8.1cm
    体重 4.3g

今回の調査で捕獲されたアユは、98%が天然魚と判定されました。

posted at 2022/05/22(Sun) 12:52:09
修正

2022/05/14
アユの遡上調査について

今月10日午前に庄川漁業協同組合の協力のもと
アユの遡上状況調査が行われました。

この調査では毎年、庄川天然アユの
遡上状況と大きさを調べています。

アユの遡上調査について
調査で捕獲された天然アユ

アユの遡上調査について
調査で捕獲された天然アユ

この日の水温は13.8℃で
計224尾が捕獲されました。

見た目、サイズと実体顕微鏡で鱗の枚数を読んで天然、放流の判断をしますが
捕獲されたすべての鮎稚魚は天然遡上と判断されました。

新幹線橋
平均 全長 9.0cm
    体重 5.3g

南郷大橋左岸
平均 全長 8.5cm
    体重 4.5g

中田橋右岸
平均 全長 8.8m
    体重 4.8g

水道管橋
平均 全長 8.2m
    体重 3.8g

昨年の同時期と比較して、総捕獲尾数は増えましたが
サイズはやや小型でした。
posted at 2022/05/13(Fri) 17:53:06
修正

2022/04/27
アユ遡上状況調査

今月25日午前に、庄川漁業協同組合の協力のもと
アユの遡上状況調査が行われました。

この調査では毎年、庄川天然アユの
遡上状況と大きさを調べています。

アユ遡上状況調査
調査で捕獲された天然アユ

この日の水温は10.1℃で
計14尾が捕獲されました。

見た目、サイズと実体顕微鏡で鱗の枚数を読んで天然、放流の判断をしますが、捕獲されたすべての鮎稚魚は天然遡上と判断されました。

平均 全長 8.7 cm
    体重 4 g

昨年の同時期と比較して、やや小型でした。
posted at 2022/04/28(Thu) 11:03:43
修正

2021/11/07
注意

〜注意〜
内水面(河川、湖沼、用水等)におけるサケの採捕は、水産資源保護法及び富山県内水面漁業調整規則により、通年禁止されています。このため、採捕許可を受けていない者が、これらの区域でサケ及びサクラマスを採捕すると罰せられます。
斃死した個体においても同様ですので、ふ化放流事業、調査のために、特別採捕許可を得て、捕獲を行っています。
釣獲調査員においても、特別採捕許可を得て行なっておりますので、お間違えなきよう、お願い致します。

参考URL
富山県> 組織別案内 > 農林水産部 水産漁港課 > サケ及びサクラマス採捕の禁止について
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1615/kj00005838.html

◯内水面(河川、湖沼、用水等)におけるサケの採捕は、水産資源保護法及び富山県内水面漁業調整規則により、通年禁止されています。
 また、サクラマスの採捕は、富山県内水面漁業調整規則により、8月1日から12月31日まで禁止されています。

○ 河口付近の海面(別図に示す区域)におけるサケの採捕は、富山県漁業調整規則により、10月1日から12月31日まで禁止されています。

○ このため、採捕許可を受けていない者が、この期間にこれらの区域でサケ及びサクラマスを採捕すると罰せられます。
(増殖事業実施機関とその従事者以外には採捕を認めていません。)

罰則

○ 内水面におけるサケの採捕禁止規定に違反した者は、水産資源保護法第37条により罰せられます。
(1年以下の懲役、50万円以下の罰金、拘留又は科料)
○ 内水面におけるサクラマスの採捕制限規定に違反した者は、富山県内水面漁業調整規則第40条により罰せられます。
(6月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金、又は併科)
○ 河口付近の海面におけるサケの採捕制限規定に違反した者は、富山県漁業調整規則第55条により罰せられます。
(6月以下の懲役若しくは10万円以下の罰金、又は併科)
posted at 2021/11/07(Sun) 12:46:43
修正
  « back

page

::1:: 2 :: 3 :: 4

+ pplog 3.35 +